Language

Select Language

ラーニングプログラムの今後の予定をご紹介します!

THEATRE for ALL ラーニングは、作品をもっと感じて楽しむためのプログラムです。プログラムには大きくわけてふたつあり、ひとつは作品を見る前のウォーミングアップ解説動画『2つのQ』。もうひとつは、アーティストから表現方法を学んだり、対話しながら鑑賞するなどの参加型ワークショップです。

一見とっつきにくそうな作品も、とっかかりさえ見つかればたちまち世界が広がるはず。これからさまざまなプログラムが続々公開されるので、お楽しみに!さっそく、今後のプログラムを一部ご紹介します。

プログラム紹介① 『2つのQ』

作品をもっと感じて楽しむための、約10分の解説動画『2つのQ』。THEATRE for ALL で公開される、ほぼすべての作品でお楽しみいただけます。作品をつくったアーティストたちの世界を、アーティストの言葉で直接聞けるコンテンツも多数ご用意しています!お楽しみに。

 

プログラム紹介② 感想シェアワークショップ

(左)2019年7月『プラータナー:憑依のポートレート』「あなたのポストトーク」より

(右)2019年8月 『チェルフィッチュといっしょに半透明になってみよう』WSより

THEATRE for ALL で公開された作品の感想を、みんなで話し合う時間。感想を伝え合うことで、新しい考え方やとらえ方が生まれるかもしれません。作品のテーマを深く考えてみる哲学対話の場もご用意していきます!お楽しみに。

開催:2021年3月頃(予定)

プログラム紹介③ ファシリテータースクール


(左)2019年7月『プラータナー:憑依のポートレート』「あなたのポストトーク」より

(右)2019年10月『虚体験ファシリテーションスクール』より

2021年春、新しいワークショップを考えるスクールをオープン予定!「誰もがアートに触れ、ワクワクやドキドキを生み出せる場」を目指します。2021年2月中旬ごろ情報公開予定です!

開催:2021年4月~6月ごろ(予定)

 

他にもプログラムは盛り沢山!THEATRE for ALL で公開される作品にまつわるシンポジウムや、ダンスワークショップ、対話型のワークショップなどをオンラインで開催します!

ぜひTHEATRE for ALL 会員登録をして、メールマガジンにご登録ください。ラーニングプログラムの開催情報を随時お届けします。

 

会員登録はこちら

メルマガ登録はこちら