Select Language

Aokid「おうちでつくる◯+□+△!」オンラインワークショップ

ABOUT

THEATRE for ALLにて配信中の映像作品『◯+□+△=動き・巡り↗︎映画』をもとに、アーティストであるAokidがおうちでできるオンラインワークショップを開催します!

元映画館を舞台に、ダンスのような・そうでないような、身体のような・そうでないような。スクリーンや光を使って、ラップ、ミラーボール、街、岩、植物、ギター、ダンス、階段、宇宙。Aokidの頭のなかをひっくりかえしたように、次々とイメージが移り変わっていく。
そんな作品をおうちで追体験するような、歌やダンス、工作や携帯カメラを使ったワークをやってみませんか?

公演作品を”教材”ととらえ、観劇体験を「こねる」ことで、気づきを学びに変えていく「コネリング・スタディ」の場に、ぜひご参加ください!


撮影:加藤和也

作品の基本情報

配信期限
配信終了の予定はありません。

本作品のアクセシビリティ

  • 音声ガイド
    非対応
  • 手話
    非対応
  • バリアフリー字幕
    非対応
  • 字幕
    非対応
  • 多言語対応
    非対応
  • 吹き替え
    非対応
  • 作家オリジナルのバリアフリー
    非対応

作品紹介

Aokid『◯+□+△=動き・巡り↗︎映画』

 

親子向けに学びのプログラムを開発しているコネリング・スタディと、2019年よりコラボレーションを始めたAokid。ダンスだけでなく、ラップや歌、映像や物を使ったパフォーマンスを教材に、子どもたちとAokidの動きをなぞってみるワークショップを行いました。

特に2020年は画面の中でのつながりを体験しました。そんな中、生まれたのがこの作品。

 

元映画館を舞台に、ダンスのような・そうでないような、身体のような・そうでないような。

スクリーンや光を使って、ラップ、ミラーボール、街、岩、植物、ギター、ダンス、階段、宇宙。

Aokidの頭のなかをひっくりかえしたように、次々とイメージが移り変わっていく。

遊び心を散りばめた30分をお楽しみください。

 

Aokid

1988年東京生まれ。中学からブレイクダンスを始め、世界大会Battle Of The Year 2008に出場後、活動領域を変えコンテンポラリーダンスやアーティストとしての活動を始めました。これまでに”架空の街を作る”をコンセプトにしたAokid Cityプロジェクト(2012)、様々な分野のアーティストと公園内を移動しながら発表を見たり参加したりする、どうぶつえんプロジェクト(2016〜)などの活動を行なってきました。現在は個人での舞台作品や個展などの発表の他に、ワークショップとパフォーマンス、プレゼンテーションの同時開催やプラットフォーム作り集まり方の工夫を通して、当たり前とされているフォームのあり方を問い直す提案を重ね、日々模索し制作を続けています。

 

コネリング・スタディ

新宿区のフリースペース・山吹ファクトリーが主催となり、ダンスや演劇を教材に豊かな学びを生む親子向けプロジェクト。作品鑑賞の前後にアーティストによるアクティビティを付け加えることで、上演と鑑賞とを新しいかたちで繋いでいます。

詳細はこちら

▶︎ https://precog-jp.net/works/conneling-study/

Aokidとのワークショップの記録はこちら

▶︎ https://youtu.be/_pFMQ0Ozx4o

クレジット

企画制作・運営:コネリング・スタディ、THEATRE for ALLラーニング

助成:公益財団法人セゾン文化財団

主催:株式会社precog 山吹ファクトリー