Select Language

まひるのほし

佐藤真

ABOUT

神戸・すずかけ作業所、平塚・工房絵、信楽・信楽青年寮で、知的障害者と呼ばれる人たちのアート活動を通し、「阿賀に生きる」の佐藤真監督が芸術表現の根底に迫る。

【登場するのは7人のアーティストたち】
彼らは、知的障害者と呼ばれる人たちでもある。7人の創作活動とそれを支えている暮らしの断片を見つめていると、アートの貌(かたち)がほの見えてくる。7人のアーティストの世界を旅しながら、映画はゆっくりと自由になってゆく・・・。

【「障害者アート」をこえた「アート」】
「阿賀に生きる」などでドキュメンタリー作家として国際的にも高い評価を受ける佐藤真の監督作品。画家の田島征三が撮影監督を務め、「障害者アート」をこえた「アート」の全体像に迫る。

公開中

作品の基本情報

上映時間
93分
言語
日本語上映
料金
〈レンタル〉 1,000円(税込) 視聴期間: 240時間 / 10日間
〈定額制・月額会員〉 1,800円(税込) / 月
〈定額制・支援会員〉 30,000円(税込) / 年 ※その他にも特典あり
配信期限
2022年1月24日
ジャンル
アート ドキュメンタリー 映画
シリーズ
Palabra Pickup

本作品のアクセシビリティ

  • 音声ガイド
    対応
  • 手話
    非対応
  • バリアフリー字幕
    対応
  • 字幕
    対応
  • 多言語対応
    非対応
  • 吹き替え
    非対応
  • 作家オリジナルのバリアフリー
    非対応

本作品のアクセシビリティについて

バリアフリー動画をご用意しております。タブを切り替えてご覧ください。

 

バリアフリー日本語字幕+音声ガイド:話している言葉と話者名に加えて、音楽や効果音などの主な音情報を文字にした日本語字幕と場面や人物の動きといった視覚情報をナレーションする音声ガイド

アーティストプロフィール

佐藤真

映画監督

1957年、青森県弘前市に生まれる。

東京大学部哲学科卒

1985年、洋一監督のもとで監督。のちフリーとなってPR映画、テレビ番組を多数手ける。

1996年、()カサマフィルム設立

映画美学校主任講師。京都造形芸術大学教授

2002年、文化庁派遣芸術家研究員として国ロンドンに年間滞在

クレジット

作:「まひるのほし」委員会

監督:佐藤 真

作:徹二郎庄幸司郎

撮影:大津幸四郎

撮影監督:田島征三

音:保田幸雄

 

1998 「まひるのほし」製作委員会

ログイン/新規登録

※作品をレンタルするにはログイン、
または会員登録をしてください

定額見放題に申し込む

| 月額会員 | 1,800円/月
| 支援会員 | 30,000円/年