Select Language

「朗読劇 #ある朝殺人犯になっていた」手話+日本語字幕回

藤井清美

About

【近日公開予定!】

ある朝、目覚めてみると、自分がひき逃げ犯だという噂がSNS上に広がっていた!ネットの炎上を赤裸々に暴き出す迫真のジェットコースター・エクスペリエンス。
1,500円(税込)
視聴可能期間:購入から5日間
  • 舞台・演劇

アクセシビリティについて

本作品のアクセシビリティについて

バリアフリー動画をご用意しています。

・バリアフリー日本語字幕付き : 舞台上のせりふ・音の情報を表示しています。字幕は画面中央に表示されます。

・手話パフォーマンスあり : 劇場公演では、高校生4人が舞台上に立ち、手話パフォーマンスを行いました。本映像では、画面下に表示されています。

 

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスの保育・福祉コース、パフォーマンスコースの皆さんに手話同時通訳パフォーマンスをして頂きました。
クラーク記念国際高等学校東京キャンパスは「第7回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」にて、日本財団賞を受賞致しました。

 

※手話表現と字幕の表示が異なるシーンがあります。

アーティスト・製作者からのメッセージ

藤井清美氏がネット化した現代の闇をユーモラスにミステリー仕立てに描いた新作小説『#ある朝殺人犯になっていた』。U-NEXTで電子書籍として配信されたのち、2020年11月にU-NEXT初の紙の書籍として出版されたばかりの話題作。この小説を戯曲化し、ステージングと生演奏、映像を使用した新感覚朗読劇です。

※作品をレンタルするにはログイン、
または会員登録をしてください

アーティストプロフィール

原作・脚本・演出 藤井清美

1971年生まれ。筑波大学在学中から舞台に携わり、小劇場から大劇場まで多くの作品を発表。主な作品に『ブラックorホワイト? あなたの上司、訴えます! 』(作・演出)など。映像脚本でも活躍し、恋愛ものからサスペンス、アクション作まで手掛ける。『相棒』『恋愛時代』『ウツボカ ズラの夢』『執事 西園寺の名推理2』(以上ドラマ)、『るろうに剣心』シ リーズ『鳩の撃退法』(以上映画)など。近年挑戦している小説では、大学で歴史学を学んだ経験を活かし、綿密な調査と取材を強みとする。本作の原作である小説『#ある朝殺人犯になっていた』は3作目の長編小説になる。

 

クレジット

キャスト

須賀健太 

 

赤澤遼太郎
美山加恋

真凛 

 

馬渕英里何 

山崎裕太 

 

松本利夫(EXILE) 

 

ミュージシャン
ピアノ:二本柳一明
ヴァイオリン:森 里子/鳥越友里恵

 

クラーク記念国際高等学校東京キャンパスの保育・福祉コース、パフォーマンスコースの皆さん

 

原作 : 藤井清美『#ある朝殺人犯になっていた』(発行元:U-NEXT)
脚本・演出 : 藤井清美
音楽 : 二本柳一明
美術 :  原田愛
音響 : 長野朋美
照明 : 阿部康子
衣裳 : 西原梨恵
映像監督 : 佐藤俊広

演出助手:守屋由貴
舞台監督 : 鈴木拓

主催・企画制作 :  ホリプロ
提携:  こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ