Select Language

【8/22(日)開催 |今回のお題:「MIDNIGHT WALK tour / TOKYO 2020」】てつがくタイム ~ モヤモヤを楽しむ対話の場~

ABOUT

さまざまな人たちと作品を鑑賞し、そのテーマを深く考え話してみるワークショップ。
小さな子どもから大人まで、さまざまな人たちと哲学対話を行っているアーダコーダと一緒に、日々の生活の中では通り過ぎてしまうような問いについて、あえて立ち止まり、みんなでじっくりゆっくり考え、語り合う会です。

今回はTHEATRE for ALLで配信中の「MIDNIGHT WALK tour / TOKYO 2020」を題材に

・人はなぜ問うのか?
・おもしろがるにはどうすれば良いのか?

など作品をきっかけに生まれた問いについて対話します。

いろいろな人たちと鑑賞した作品のテーマについてじっくり考え、感じた疑問や不思議を語り合うことで、あなたの中に新しい考え方やとらえ方が生まれるかもしれません。

「てつがくタイム ~ モヤモヤを楽しむ対話の場~」を通じてさらなる気づきがあるかも!?ご参加お待ちしております!

作品の基本情報

配信期限
配信終了の予定はありません。

本作品のアクセシビリティ

  • 音声ガイド
    非対応
  • 手話
    非対応
  • バリアフリー字幕
    非対応
  • 字幕
    非対応
  • 多言語対応
    非対応
  • 吹き替え
    非対応
  • 作家オリジナルのバリアフリー
    非対応

作品紹介

 

 

SIDE CORE『MIDNIGHT WALK tour / TOKYO 2020』

「風景にノイズを起こす」をテーマに路上から美術館まで様々な場所で作品制作や展覧会を開催するアートチーム「SIDE CORE」による、街を巡るイベント「ナイトウォーク」。SIDE COREも出展した「生きている東京」展を開催するワタリウム美術館からスタートし、渋谷駅までの間にある様々なストーリーに出会う。道端でアーティスト達の作品を目撃する他、街角の忘れられた歴史を知るなど「街の新しい見方」の開拓に挑む市街劇として映像作品化した。

https://theatreforall.net/movie/nightwalk/

 

幡野雄一(ハタ坊)

高校卒業後、ヒッチハイキング、野宿生活、四国の歩き遍路などを経験。その後、大学で仏教を学ぶ。卒業後は、NPO法人こども哲学おとな哲学アーダコーダの理事として、学校、塾、地域など、様々な場で哲学対話を行う。2019年、探究型学習塾「ベースクール」を国立駅北口に開校。2020年、まちの寮「ぶんじ寮」を開寮。管理しない管理人として生活している。

クレジット

企画・運営:THEATRE for ALL ラーニング

運営協力:こども哲学おとな哲学アーダコーダ

作品協力:SIDE CORE

主催:株式会社precog