Select Language

ももちの世界#6『サバクウミ』

ピンク地底人3号

About

「ももちの世界」初のオンライン演劇は日本語対応手話を使った桃色声劇第一弾。
「見える声」に出会い、世界が変わった、ある夫婦の物語。

ごく稀に現れる まるで流れ星のように
私が立っている この地面を激しく揺さぶる人が
もう私は戻る事は出来ない かつて暮らしていた世界に
その人は使ったのだ 優しく甘い手話を
私は作ってきた 多くの「音」に溢れた世界を
けれど含めなかった あの人を その場所に
私は恥じる
と同時に
私は激しく欲望する
あの人の隣で嗅いでみたいのだ
あらゆる手話の「音」の香りを


※ 定額見放題対象作品です。
※近日、英語字幕版も公開予定です。

【公開記念キャンペーン開催中!!】

現在「サバクウミ」を購入すると視聴金額¥1,000のところが¥900に!
※英語字幕版公開に合わせて、キャンペーンも終了いたします。予告なく変更・終了する場合がございます。予めご了承ください。
900円(税込)
視聴可能期間:購入から10日間
  • 舞台・演劇

アクセシビリティについて

本作品のアクセシビリティについて

※2つのバリアフリー動画をご用意しています。タブを切り替えてご覧ください。

・バリアフリー日本語字幕 : 話している言葉と話者名に加えて、音楽や効果音などの主な音情報を文字にした字幕

・【近日公開】英語字幕:話している言葉、または話者名と話している言葉を文字で表した英語字幕

アーティスト・製作者からのメッセージ

今まで「音」に関して、強いこだわりを持った作品をいくつも発表してきました。

演劇の「音」に関してはプロだという自負すらあったと思います。

しかし、偶然にもろう文化を持つ人々と出会ったことで、それらは全て消し飛びました。

客席に耳が聞こえづらい人が座っている可能性を、まるで考えてこなかった事を私は恥じています。

私が作ってきたのは「音が聞こえる」演劇だけでした。

だから次は「音が見える」演劇を作りたいと思い、『サバクウミ』が出来上がりました。

本作は日本語対応手話を使用していますが、次作は日本手話を使い、ろう者の俳優と製作中です。

次作への布石としても楽しんで頂けると思います。

是非、ご視聴下さい。

 

ピンク地底人3号

 

※作品をレンタルするにはログイン、
または会員登録をしてください

定額見放題
メンバーシップに
申し込む

定額見放題の対象作品をお楽しみいただけるプログラムです。

月額会員

定額見放題:1,800円(税込) /月

本作品も対象になります。

支援会員

定額見放題:30,000円(税込) /年

楽しみながら、学んで、支える
「THEATRE for ALL 支援会員」とは?

本作品も対象になります。

アーティストプロフィール

ピンク地底人3号

劇作家/演出家。同志社大学文学部文化学科美学芸術学卒業。2015年、ももちの世界を結成。かつて納棺師だった経験を生かし、いかにして「生きること」と「死ぬこと」を描くか模索している。2018年『わたしのヒーロー』で第6回せんだい短編戯曲賞大賞を単独受賞、2019年『鎖骨に天使が眠っている』で第24回劇作家協会新人戯曲賞を受賞、2020年『カンザキ』で大阪ガス主催第27回OMS戯曲賞佳作を受賞。

クレジット

【出 演】

高橋映美子

のたにかな子

橋本浩明

 

【スタッフ】

作・演出|ピンク地底人3号

撮影・編集|タニガワヒロキ

撮影協力|mtakeda/山崎正悟(junksharp)

舞台監督|小野かっこ

舞台美術|久太郎(Anahaim Factory)

照明|林 鈴美

音響|森永恭代

音楽|Ryushin Aizawa

戯曲協力|尾庭恵子

手話協力|笠井賢一郎

宣伝美術|chanmi

制作|秋津ねを(ねをぱぁく)

劇場|in→dependent theatre 1st

企画・製作|ももちの世界