Language

Select Language

2021/02/04

オンライン型劇場「THEATRE for ALL」オープン!

「THEATRE for ALL」は、日本で初めて演劇・ダンス・映画・メディア芸術を対象に、日本語字幕、音声ガイド、手話通訳、多言語対応などを施した動画配信サービスです。新型コロナウイルスの影響で外出困難となった方、障害や疾患がある方、子ども、母語が日本語以外の方、また、芸術に対して「わからなさ」がバリアとなり馴染んでこられなかった方などに対して、開かれた劇場を目指します。

2〜3月は新作を含むアクセシビリティ対応つきの映像作品約30作品、ラーニングプログラム約30本を配信予定です。ぜひご期待ください。

配信予定のプログラムについてはこちらをご覧ください。

・プレスリリース:配信作品 第一弾発表
・プレスリリース:配信作品 第二弾発表

・プレスリリース:配信作品 第三弾発表

・プレスリリース:配信作品 第四弾発表

 

【映画】
・True Colors FASHION ドキュメンタリー映像「対話する衣服」-6組の”当事者”との葛藤 –
(デザイナー×モデル(6組): 斎藤幸樹×カイト、SiThuAung×アオイヤマダ、市川秀樹×大前光市、タキカワサリ×ちびもえこ、田畑大地×葦原海、八木華×須川まきこ アドバイザー:山縣良和(ここのがっこう) 写真・構成 : LILY SHU 音楽 : 蓮沼執太 監督:河合宏樹)
・太田信吾「サンライズ・ヴァイブレーション」
・中村真夕「ナオト、いまもひとりっきり」
・西原孝至「もうろうをいきる」
・東陽一「絵の中のぼくの村」

・三好大輔/川内有緒 ドキュメンタリー映画「白い鳥」

・別府ブルーバード劇場「十人十色の物語〜今年90歳になる館長と9人のドラァグクイーン〜」

 

【ドキュメンタリー】
・renew KYOTO EXPERIMENT 2021 SPRING

・Dance Base Yokohama「ダンスのアクセシビリティを考えるラボ〜視覚障害者と味わうダンス観賞篇〜」

・小松浩子「Ko Murobushi」

・emuralabo/江村耕市「ネルケンライン@京都 ドキュメンタリー」

 

【演劇】
・PARCOプロダクション「ボクの穴、彼の穴。The Enemy」
原作:デビッド・カリ イラスト:セルジュ・ブロック 訳:松尾スズキ 翻案・脚本・演出:ノゾエ征爾 出演:宮沢氷魚 大鶴佐助
・たんぽぽの家アートセンターHANA「僕がうまれた日」
・チェルフィッチュ×金氏徹平「消しゴム山」「消しゴム森」

・地点 「三人姉妹」

 

【ダンス】
・湯浅永麻 Dance New Air 2020->21「 n o w h e r e 」

 

【舞台】
・「朗読劇 #ある朝殺人犯になっていた」
・劇団わらび座 ミュージカル「ジパング青春記 ―慶長遣欧使節団出帆―」

・ながめくらしつ×Scale Laboratory「…の手触り〜こころの手触り〜」

 

【芸能】

・金原亭世之介&RAGG 落語ミュージカル「お菊の皿」

・藤田善宏×益田市石見神楽神和会「SHOKI -鍾馗-」

 

【現代アート】
・SIDE CORE「ナイトウォーク」
・毛利悠子「I/O」
・和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」

・AR三兄弟の素晴らしきこの世界(バリアフリー編)

 

【アニメーション】

・ウィスット ポンニミット「hesheit」

・吉浦康裕「サカサマのパテマ」

 

【オンライン授業】

・佐藤雅彦 オンライン授業「映像とコミュニケーションデザイン」

 

【実験映像】

・異言語Lab.「没入型映像 イマージュ」

 

【デザイン】

・田中みゆき 野村律子 菅俊一 21_21 DESIGN SIGHT企画展「ルール?展」映像