Select Language

文化芸術と福祉・社会包摂について
考える研究所

THEATRE for ALL LAB

THEATRE for ALL LAB のロゴ

THEATRE for ALL LAB の
3つのテーマと活動

  • 1

    鑑賞と対話

    当事者と作品の対話の場をつくる

    ワークショップの様子

  • 2

    リサーチ

    「アート×福祉」を知る・深める

    記事のサムネイル

  • 3

    創作

    アクセシビリティの新たなデザインを探求する

    作品の作者が作る新しいバリアフリー

THEATRE for ALL LABとは?

視覚・聴覚や精神・発達などの障害、そして、言語・年齢の違いなどを超えて文化芸術へのアクセシビリティを開いていくための活動です。
思考し議論していくためのリサーチやインタビュー、配信作品・記事・ラーニング事業に繋げるコミュニティ活動などを実施しています。


  • メルマガ登録

    THEATRE for ALL LAB のメールマガジンに登録すると、各種活動の報告や、配信プログラムのご案内を送付します。

  • なんでもご相談ください

    記事を掲載したい方、映像配信をしたい方、そのほか、こんなこと一緒にやってみたいという方がいらっしゃれば、問い合わせフォームからぜひご連絡ください。

  • 有料会員

    月額1,800円の有料会員になると、対象作品が見放題になるほか会員限定コミュニティのTHEATRE for ALL LABに参加することが可能です。