Language

Select Language

【2つのQ】三好大輔/川内有緒 ドキュメンタリー映画「白い鳥」
 出演:白鳥建二(全盲の美術鑑賞者) 、川内有緒(ノンフィクション作家、『白い鳥』企画・監督)

About

全盲でありながら20年以上にわたり美術鑑賞を続ける白鳥さん。見える人と一緒に「会話」を使って鑑賞をするという方法にはいろいろな発見があると言います。ときには言葉ではうまく伝えられないと思いながらなんとか説明しようとしたり、作品の印象や連想したことを話したりしているうちに、作品の見方が変わっていったり、だんだんと作品のことがわかっていったり。「見える人」だけでも「見えない人」だけでも発見できなかった面白さがそこには広がっています。

#全盲の美術鑑賞者 #言葉を使って作品を見る #美術鑑賞 #美術館デート #レオナルド・ダ・ヴィンチの解剖図
無料
  • 映画・ドキュメンタリー

※作品を視聴するにはログイン、または会員登録をしてください

プロフィール

白鳥建二(全盲の美術鑑賞者)
過去20年にわたり「言葉」を通じた美術鑑賞を続け、現在では「全盲の美術鑑賞者」として日本全国の美術館を巡る。水戸芸術館現代美術センターで開催されている視覚障害者との鑑賞ツアー「セッション!」のナビゲーターを10年にわたり務める。

 

川内有緒(ノンフィクション作家、『白い鳥』企画・監督)
日大芸術学部放送学科卒業後、渡米。ジョージタウン大学で修士号を取得後、米国のコンサルティング会社、フランスの国連機関で計12年間働いたあと独立。現在はノンフィクション作家として執筆活動に専念。著作に『バウルを探して』(第33回新田次郎文学賞受賞作)、『空をゆく巨人』(第16回開高健ノンフィクション賞受賞作)ほか多数。