Select Language

【2つのQ】チェコアニメーション

出演:高嶺エヴァ、川上大二郎

ABOUT

チェコは観光でおとずれた人々に対して演劇、オペラ、バレエなどを観てもらう取り組みが優れている、とチェコの親善アンバサダーを務める舞台監督・川上さんは言います。そんな文化の背景をチェコセンター東京の高嶺さんに聞きました。ヨーロッパのど真ん中にある小さな国のチェコは、周辺国の影響を受けながら豊かな文化が育ったと言います。歴史と共に文化が育まれてきたチェコで、今はどんな作品が生まれているのでしょうか?

#チェコ #アニメーション #独自の文化 #人形劇 #芸術文化 #ヨーロッパ

【2つのQとは?】
ある作品を感じたり解釈したりするためのウォーミングアップ動画です。
 - Question:クエスチョン 作品を感じ考えること
 - Quest:クエスト 考えたことを行動に移すこと
この「2つのQ」を持ってお楽しみください!

公開中

作品の基本情報

上映時間
14分
料金
無料
ジャンル
アニメーション ラーニング・解説
シリーズ
2つのQ

本作品のアクセシビリティ

  • 音声ガイド
    対応
  • 手話
    対応
  • バリアフリー字幕
    対応
  • 字幕
    非対応
  • 多言語対応
    非対応
  • 吹き替え
    非対応
  • 作家オリジナルのバリアフリー
    非対応
  • ノンバーバル
    非対応
  • フレンドリー上映
    非対応

プロフィール

高嶺エヴァ(たかみね えゔぁ)

北ボヘミアに生まれる。幼少時より声楽を学ぶ。チェコフィルハーモニー少年少女合唱団のメンバーとして日本を含む各国でコンサートツアーに参加。日本で仕事をしながら作曲を手掛け、ライブ活動を行うほか、横浜総合国際競技場「キリンカップ」にてチェコ国歌を2度斉唱する。2011年にAlbum「My favorite things」をリリース。
2013年にチェコセンター東京の代表となり、以来、日本において、チェコの文化の普及に努める。

川上大二郎(かわかみ だいじろう)

舞台監督、パフォーミングアートと地域をつなげる団体 Scale Laboratory 代表、2018年より、チェコ親善アンバサダーに就任。 國學院大学在学中から舞台の裏方として働き始める。日本舞踊、コンテンポラリーダンス、演劇、コントと幅広いジャンルで舞台監督を務める。

クレジット

ナレーター:青柳いづみ、古里若菜
手話翻訳:西脇将伍(NPO法人しゅわえもん)
手話監修:佐沢静枝、NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)
アートディレクター・デザイナー:いす たえこ
イラストレーター:渡辺 明日香
モーションロゴ:宮本拓馬
モーションロゴサウンド:蓮沼執太

 

企画・制作 株式会社precog/THEATRE for ALLラーニングチーム
統括プロデューサー:中村 茜(株式会社precog)
ラーニングプログラムマネジメント:栗田 結夏(株式会社precog)、星 茉里
動画ディレクション:いしいこうた(HOEDOWN)
動画制作:髙橋 真、古里若菜(HOEDOWN)