Select Language

2021/08/25

社会について考える作品を紹介する「Palabra Pickup」第一弾「四万十〜いのちの仕舞い〜」配信スタート

映画や芸術作品の字幕や音声ガイド制作を手がけてきた「Palabra」がこれまで出会いの中から、今改めて語り合いたくなる作品を中心にご紹介する「Palabra Pickup」。その第一弾として「四万十〜いのちの仕舞い〜」の配信がスタートします。 このシリーズでは、ソーシャルインクルージョンや我々を取り巻く社会について、視野を広げたり考えを深めるきっかけとなる注目作をご紹介していきます。ぜひご覧ください!


Palabra Pickup 第一弾「四万十 いのちの仕舞い」

 

溝渕雅幸「四万十 いのちの仕舞い」

四万十市で診療所を営む内科医小笠原先生と、四万十川流域で暮らす人々との交流を見つめながら「本当の豊かさ」や「本当の幸せ」をテーマに描きます。

 

【定額見放題】でお得にお楽しみください!

 

【月額会員】のお申し込みはこちら

 

 

              • 【支援会員】のお申し込みはこちら
            ※会費の一部がバリアフリー版制作費用に!