Select Language

【展示・ワークショップ】いつもとちがう景丘の家【THEATRE for ALLラーニング×mother dictionary】

山川陸、美山有、神村恵

ABOUT

景丘の家のあちこちで、新しいルールを試してみよう!
歩く時は前に進むのが当たり前?かくれんぼは隠れるのが当たり前?
そんな当たり前をうたがって、いつもとちがっておもしろいを見つけてみよう!

赤ちゃんから、おじいちゃんおばあちゃんまで、さまざまな人が家族のように集まる渋谷区の施設・景丘の家。2月は『SPECIAL MONTH』として、いつでも観たり、聞いたり、つくったりできる、展示やワークショップイベントを実施しています。THEATRE for ALLはこの場所を舞台に、建築家・山川陸、振付家/ダンサー・神村恵、グラフィックデザイナー・美山有と共に、配信中の作品「田中みゆき 野村律子 菅俊一『ルール?』」から着想を得て、子どもも大人も「いつもとちがう」を楽しめるさまざまなルールをあちこちに展示します。また、2月12日(土)には神村恵によるワークショップ『景丘の家になってみる』を開催します。

展示概要

『いつもとちがう景丘の家』

景丘の家のあちこちで、新しいルールを試してみよう!
歩く時は前に進むのが当たり前?かくれんぼは隠れるのが当たり前?
そんな当たり前をうたがって、いつもとちがっておもしろいを見つけてみよう!

 

開催日:2月2日(水)〜2月27日(日)

開催場所:景丘の家(150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-15)

ワークショップ概要

『景丘の家になってみる』

みんなで体を動かしながら、あちこちを探検し、景丘の家になってみよう!そこで生まれた新しいルールが、展示になって残るかも?

やってみるメニュー|ロープの探検、人間ジョウロ、猫歩き、ドアになる、など…

 

開催日時:2月12日(土) 13:00〜15:00

対象:小学1年生〜6年生 ※子ども参加のみ

定員:10名

費用:無料

お申し込み:https://kageoka.com/20220202/2021/12/03/workshop_rule/

アーティストプロフィール

山川陸(やまかわ・りく)/ 建築家

一級建築士事務所山川陸設計代表。
パフォーマティブ・フィールドワーク《Sand (a)isles》(2019、F/T19)、《三度、参る》(2020、豊岡演劇祭2020フリンジ)、福祉施設とのデザインリサーチ「劇場をつくるラボ」など、様々な場の設計に取り組む。

写真©黑田菜月

 

神村恵(かみむら・めぐみ)/振付家・ダンサー

2004年より自身の作品の振付・上演を開始。
「前後」「乳歯」などのユニットでダンスに収まらない作品も発表する。
近年の作品に、「Strange Green Powder」(2019年、フェスティバル/トーキョー)など。2021年度より、セゾンフェローⅡ。

写真©Nahoko Morimoto

 

美山有(みやま・ゆう)/ グラフィックデザイナー

横浜国立大学理工学部建築学科卒業後、インテリア設計事務所を経て、フリーのグラフィックデザイナーとして活動。
ロゴや広報物などのグラフィックデザインを中心に、建築、インテリア、プロダクトなど様々な分野に携わる。