老ナルキソス

田村泰二郎、水石亜飛夢

ABOUT

国内外多数のクィア映画祭で上映され、多くのゲイの共感を得た同名の短編版(2017)をもとに長編映画化

74年間、自分だけを愛してきた偏屈なゲイの老人・山崎(田村泰二郎)が若く孤独なウリセンのレオ(水石亜飛夢)と出会い、初めて他者と恋に落ちたことをきっかけに、人生の終わりにこれまで目を逸らしてきた家族や仲間と向き合ってゆく。
“LGBT”という言葉とともに社会の中で可視化されたにもかかわらず、婚姻の平等(同性婚)をはじめ異性愛者と同等の権利がまだ認められていない日本の同性愛者の歴史と現状を、老人と若者、両者の視点を通してストーリーに反映した。本作が田村泰二郎(73)の長編初主演作となる。

作品の基本情報

上映時間
110分
言語
日本語
料金
〈レンタル〉 1,000円(税込) 視聴期間: 168時間 / 7日間 この作品はレンタル(PPV)でご視聴いただけます。*Vimeoの仕様上、お客様の閲覧環境によって金額が米ドル表示になる可能性もございます。
配信期限
この作品は現在配信しておりません。 再配信については続報をお待ちください。
ジャンル
映画

本作品のアクセシビリティ

  • 音声ガイド
    非対応
  • 手話
    非対応
  • バリアフリー字幕
    対応
  • 字幕
    非対応
  • 多言語対応
    非対応
  • 吹き替え
    非対応
  • 作家オリジナルのバリアフリー
    非対応
  • ノンバーバル
    非対応

1つのバリアフリー動画をご用意しています。視聴ページに移動後、ご覧になりたいバージョンのリンクをクリックしてください。
*Vimeoでのご視聴となります

  • 日本語バリアフリー字幕

POINT!

まだ「ゲイ」という呼び名もない時代から日陰者として社会の方隅で生きてきた山崎、すでに性的マイノリティが可視化された“LGBT世代”のレオ、同じ同性愛者でもそれぞれの世代の社会的背景によって考え方も人生の選択肢も変わってきます。恋愛や別離といった個人的な出来事も同性愛者の場合は社会制度や偏見などに大きく影響を受けます。だからこそ、この作品では同性愛者の個と社会の関係を丁寧に接続して描きました。

【注意】作品内では下記の表現が含まれます。

・ヌード・性的な行為の描写
・男性同性愛者に対する蔑称

アーティスト・制作者 からのメッセージ

周縁化された場所で生きてきた高齢の同性愛者と既に社会で可視化された若い世代、その間で揺れるセックスワーカーの若者。恋愛やセックスなどの個人的な関係ですらそれぞれの時代の偏見や制度に左右されてきた性的マイノリティの姿を肉体の向こう側に見てもらえたら嬉しいです。

監督:東海林毅

アーティスト プロフィール

田村泰二郎

大学卒業後「状況劇場」に所属。退団後は舞踏家としても活動。出演作に『太陽』(2004年/アレクサンドル・ソクーロフ監督)、『沈黙 -サイレンス』(2017年/マーティン・スコセッシ監督)『弟とアンドロイドと僕』(2022年/阪本順治監督)『Winny』(2023年/松本優作監督)『仕掛人・藤枝梅安2』(2023年/河毛俊作監督)などがある。今作が長編映画初主演となる。


水石亜飛夢

2012年ミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」でデビューし、2020年「魔進戦隊キラメイジャー」キラメイブルー/押切時雨役でレギュラー出演し、注目を集める。
2021年『国民の選択』(宮本正樹監督)と『黄龍の村』(阪元裕吾監督)の2作品で初主演を果たした。


寺山武志

舞台を中心に活動しミュージカル「黒執事」(2013年~2018年)、舞台「呪術廻戦」(2022年)などに出演。主な映像出演作に「テレビ演劇サクセス荘」(2020年~2021年)、「モンスターライフ」(2019年~)など。

クレジット

田村泰二郎、水石亜飛夢
寺山武志、日出郎、モロ師岡、津田寛治、田中理来、千葉雅子、村井國夫
脚本・監督:東海林毅
音楽:渡邊崇
撮影:神田創、一坪悠介、渡辺一平
照明:丸山和志
録音・音響効果:佐々井宏太
製作:老ナルキソス製作委員会
© 2022 老ナルキソス製作委員会

バリアフリー日本語字幕版協力
NPO法人 メディア・アクセス・サポートセンター
株式会社precog

トップへ