Select Language

【2つのQ】劇団わらび座 ミュージカル「ジパング青春記―慶長遣欧使節団出帆―」

出演:横内謙介(劇団扉座主宰)、 小山雄大 (劇団わらび座俳優)

ABOUT

あなたの身近なまちの芸術ってどんなもの? 劇場、ホテル、温泉などが集まったあきた芸術村を拠点に活動するわらび座。メンバーは秋田だけではなく全国の民俗芸能を学び、作品づくりに活かしています。劇作家・演出家の横内さんと作ったミュージカル『ジパング青春記』ではミュージカルと民俗芸能がコラボレーションし、伊達政宗の時代、慶長の大地震・津波の被害で荒れ果てた大地に再び立ち上がる民衆の姿を歌舞の力強さで表現しました。

#身近な民舞 #秋田、#伊達政宗、#民俗芸能、#ミュージカル、#東日本大震災

【2つのQとは?】
ある作品を感じたり解釈したりするためのウォーミングアップ動画です。
 - Question:クエスチョン 作品を感じ考えること
 - Quest:クエスト 考えたことを行動に移すこと
この「2つのQ」を持ってお楽しみください!

公開中

作品の基本情報

上映時間
14分
料金
無料
ジャンル
ラーニング・解説 演劇
シリーズ
2つのQ

本作品のアクセシビリティ

  • 音声ガイド
    非対応
  • 手話
    対応
  • バリアフリー字幕
    非対応
  • 字幕
    対応
  • 多言語対応
    非対応
  • 吹き替え
    非対応
  • 作家オリジナルのバリアフリー
    非対応
  • ノンバーバル
    非対応
  • フレンドリー上映
    非対応

作品紹介

ミュージカル『ジパング青春記―慶長遣欧使節団出帆―』

 

1611年慶長の大津波の後、一隻の船が大海原を渡る。民族伝統をベースに、多彩な表現で現代の心を描く劇団「わらび座」が慶長三陸地震と、その2年後に石巻から出港した慶長遣欧使節団という歴史的な出来事を背景に、人間のあり方を多角的に描きだすオリジナル作品。歌や踊り、さまざまな身体表現を駆使するわらび座らしい起伏に富んだ展開と、スペクタクルな舞台構成は娯楽性も高い。東日本大震災からの復興の思いを重ね合わせ、希望を取り戻して生きていく人々を描くミュージカル。

©︎宣伝美術:澁谷和之(澁谷デザイン事務所)

▶︎「ミュージカル『ジパング青春記―慶長遣欧使節団出帆―』」視聴ページはこちら

プロフィール

横内謙介(劇団扉座主宰)

1961年、東京都に生まれる。1978年、神奈川県厚木高校在学時に処女作『山椒魚だぞ!』で演劇コンクール全国2位受賞。1982年、早稲田大学第一文学部在学時に神奈川県内の高校演劇部のOBを中心にして劇団善人会議(現・扉座)を旗揚げ 以後、主な劇団公演を作・演出を行う。スーパー歌舞伎『ワンピース』、『きらら浮世伝』等著作多数。

『愚者には見えないラマンチャの王様の裸』で第36回岸田國士戯曲賞受賞、

『新・三国志』で第28回大谷賞最年少受賞。

扉座 https://tobiraza.co.jp/

小山雄大 (劇団わらび座俳優)

東京都あきる野市出身。
舞楽詩「風の又三郎」三郎役、奇想天外歌舞音曲劇「げんない」吉次郎役、「北前ザンブリコ」才谷梅太郎役など、主要キャストをつとめ好演。ミュージカル「ジパング青春記―慶長遣欧使節団出帆―」では主役のリウタ役を演じる。

わらび座 https://www.warabi.jp/

クレジット

ナレーター:米川幸リオン
手話翻訳:小松智美
手話監修:河合祐三子、NPO法人シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(TA-net)
概要テキスト:山崎健太
アートディレクター・デザイナー:いす たえこ
イラストレーター:渡辺 明日香
モーションロゴ:宮本拓馬
モーションロゴサウンド:蓮沼執太

企画・制作 THEATRE for ALLラーニングチーム
統括プロデューサー:中村 茜
ラーニングプログラムディレクター:山本 さくら
ラーニングプログラムマネジメント:栗田 結夏(株式会社precog)、星 茉里
ラーニングプログラム監修:臼井 隆志(ミミクリデザイン)
動画ディレクション:いしいこうた(HOEDOWN)
動画制作:髙橋 真、古里若菜(HOEDOWN

文化庁 令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業『文化芸術収益力強化事業』
バリアフリー型の動画配信プラットフォーム事業
THEATRE for ALL 株式会社precog