Select Language

メインビジュアルの説明

まるっとみんなで映画祭

大人も子どもも、障害のある人も、言葉がわからなくても、みんなが楽しめるインクルーシブな映画祭。
12/4(土)の1日限りの野外上映では、親子で楽しめる企画や、ノンバーバルで楽しい映像がいっぱい。配信プログラムでは視覚・聴覚障害者のためバリアフリーも充実しています!

野外上映プログラム

参加型のアニメーション、ノンバーバルやアクセシビリティを充実させた映像作品の野外上映、”フレンドリー上映”が実現できるドライブインシアター(40台限定)など、さまざまな方法でまるっとみんなでフィジカルに芸術鑑賞!

配信プログラム

チェコアニメーションの名作「娘」「Fruits of Cloud」や、「もるめたも」「まるっとみんなで、ももたろう」など順次配信スタート!その他、「シナぷしゅ」に関するラーニング動画「2つのQ」やバリアフリー対応した動画約80作品を、だれでも、いつでも、どこからでも、お楽しみいただけます。

*フレンドリー上映とは
上映中に席を立って歩き回っても、声を出しても、出入りも自由な上映形式。今回は、車の中ではお話しをしてもよし、好きな音量で楽しんでよし、障害のある方やお子様連れの方にも、気兼ねなく映画をお楽しみいただけます。




タイムテーブル

⽇程 | 2021年12⽉4⽇(⼟)
時間 | 11:00~20:10  *無料プログラムは入退場自由


タイムテーブル

ドライブインシアターの様⼦

写真:theGreen

会場のtheGreen


チケット

ドライブインシアターの単券をはじめ、オンライン劇場THEATRE for ALLを1ヶ月間無料(通常1ヶ月¥1,800)でお試しいただけるセット券、障害者福祉施設のいんば学舎各施設で作られた作品付きのレアなセット券、障害者割引き券、などさまざまなチケットを取り揃えております。


*ドライブインシアターは40台限定ですのでお早めにお申し込みください。


チケット価格表


会場・アクセス・設備

会場:theGreen
〒270-1369
千葉県印⻄市⿅⿊南5-1
https://www.thegreen-inzai.com/access/

【電車バスでお越しの場合】
北総線「千葉ニュータウン中央駅」よりバス で約10分

【お車でお越しの場合】
北総線「千葉ニュータウン中央駅」より約3キロ(約8分)
駐車場:3時間以上150円/30分(最大料金1日2,400円)
*ドライブインシアター予約車両は15:00-受付開始
駐輪場:無料  バイク:20台 自転車:48台

【設備】
ベーカリーやカフェ、スーパー銭湯、インクルーシブ遊具などもあり!トイレ、多目的トイレ、ベビールームももちろんございます。お子様連れでも、障害のある方でも安心してご参加いただけます。



障害者週間 theGreen 来館プレゼント


theGreen × THEATRE for ALL
オリジナルコミュニケーションボード

コミュニケーションボードとは、話し言葉によるコミュニケーションにバリアのある方、知的障害のある 方や自閉症の方にも安心してお使いいただけるコミュニケーション支援ツールです。今回のイベントにあわせ、theGreenとTHEATRE for ALLが共同で作成します。イベント終了後も日常のコミュニケーションにどうぞお役立てください。
配布期間:2021年11月29日(月)〜12月9日(木)
配布場所:theGreen内
配布対象:お買い物のお客様、チケットご購入のお客様、お絵かき参加者

*キャンペーン参加店舗のみの実施となります。
*なくなり次第終了となりますのであらかじめご了承下さい。




THEATRE for ALL オリジナルミニトート

ちょっとしたお買い物や、お弁当を入れたり、何かと便利!THEATRE for ALLでお馴染みのかわいいイラスト入りトートです。
配布期間:2021年12月4日(土)
配布対象:デジタル障害者手帳ミライロID、もしくは障害者手帳をご提示のお客様、チケットご購入のお客様、お絵かき参加者

*キャンペーン参加店舗のみの実施となります。
*なくなり次第終了となりますのであらかじめご了承下さい。


関連記事

いんば学舎・オソロク倶楽部、森のアトリエ

注意事項

・本イベントはお客様とスタッフの安全を最優先とし、新型コロナウィルス感染予防と拡⼤防⽌のための対策を講じ実施いたします。
・⼀部コンテンツは有料。事前予約制・当⽇整理券配布制となります。
・当⽇の混雑状況により、参加⼈数制限を⾏う場合がございます。
・開催の様⼦は主催者、主催関係者、協⼒企業・団体、プレスによる撮影を⾏わせて頂く可能性がございます。撮影した内容は関係各団体の広報・宣伝活動、レポート等で利⽤させて頂く可能性がございます。
・今回のイベントは野外での開催となります。防寒について各自でのご対策をお願いいたします。
・⾬天、強⾵などにより開催が困難と判断した場合は、一部コンテンツを中止・中断または会場の変更をする場合がございます。
・イベント内容及びスケジュールは、予告なく変更する場合がございます。
・新型コロナウィルス感染拡⼤状況により、イベントの中⽌をする場合がございます。予めご了承ください。



配信作品

チェコアニメーションの名作「娘」「Fruits of Cloud」や、「もるめたも」「まるっとみんなで、ももたろう」など順次配信スタート!その他、「シナぷしゅ」に関するラーニング動画「2つのQ」など続々配信予定

*ほかにも、オリジナル作品を含む映像作品約40作品をはじめ、解説などの関連動画約40本などの通常配信作品をご覧いただけます。
https://theatreforall.net/movie/


ミエナイモノと世界をあそぶ「もるめたも」
*無料
参加型アニメーション「まるっとみんなで、ももたろう」
*無料
ももたろうのつづき
*無料

それぞれの作品はTHEATRE for ALLに無料会員登録していただいた後、個別で購⼊・視聴できる他、有料の⽉額会員になることで定額⾒放題でもご覧いただけます。
*映画祭期間中はオンラインのみでも、「ミライロID」、「MOTION GALLERY」からがお得です。


theGreen|会場

2020年、印⻄市に新しくうまれた “theGreen”はリラックスとアクティブなライフスタイルを提供する新しい複合施設です。ユニークな植栽に包まれ、大きな芝生が広がるこの場所は、リラックスとアクティブをテーマに、沢山のサービスや店舗を兼ね備えています。訪れた人々が、時間を忘れて、心地よく健やかに過ごすことで、新たなコミュニケーションやカルチャーを生み出し、暮らしをより豊かに、さらに楽しくさせる、そんな緑のある日常を提供していきます。

写真:theGreen

https://www.thegreen-inzai.com/

Do it Theaer|シアターサポート

ドライブインシアターの国内復活イベントや、累計6万人を動員する野外映画イベント『品川オープンシアター』や横浜みなとみらいを舞台とした野外シアターフェスティバル『シーサイドシネマ』など、新しいかたちのカルチャーイベントを作り出している。2020年、『ドライブインシアター2020』プロジェクトを展開し、コロナ禍でのアップデートされたシアター体験とカルチャーの活性化を目指して新時代のドライブインシアターを開催。グッドデザイン賞2020を受賞。

写真:theGreen

http://www.ditjapan.com


ミライロID|チケット販売

株式会社ミライロが提供するスマートフォン用アプリで、お持ちの障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)をアプリ内に登録することで、手帳情報がスマートフォン画面に表示できるようになり、その画面を公共施設等で提示することで、障害者割引を受けることができます。
https://mirairo-id.jp/



MOTION GALLERY|クラウドファンディング/チケット販売

すべての人をクリエイターに。
MOTION GALLERY は、共感の輪をつなぎクリエイティブな活動の資金調達を実現すると共にアイディアを形にし、そして届けるまでを一貫してサポートする国内最大級にして唯一のクラウドファンディングプラットフォームです。プレゼンターのアイデアとコレクターの共感。2 つのクリエイティビティがつながる事で、「その日、世界は少しだけ変わるかも知れない。」
MOTION GALLERY は、社会に新しい価値と多様性をもたらす創造的なプロジェクトを中心に構築されているクリエイティブ・コミュニティです。
https://motion-gallery.net/



社会福祉法人印旛福祉会 いんば学舎・オソロク倶楽部|作品提供

いんば学舎は障害を特別なものでなく、人は皆等しい存在であり、いま生きている事実を、いまある姿そのものを認め合うことが大切だと考えています。「共にある生活創り」の理念のもと農業を主体に日々活動しております。オソロ倶楽部では農業に加え、ピザレストランやパン工房、アート製作にも取り組んでいます。
撮影:富田了平
https://inba-g.or.jp/shisetsu03.html




清水貴栄|アートディレクション

アートディレクター、映像作家、コラージュ作家。1987年長野県松本市生まれ。武蔵野美術大学を卒業後、DRAWING AND MANUALを経て、独立。教育番組のパッケージデザインや、アーティストのミュージックビデオ・舞台演出、大手企業のTVCMからコンセプトムービーまで、デザイナー視点ならではの映像演出と、独特な色彩感覚を活かしたアートディレクションで作品を作り続けている。また、コラージュ作家としてオリジナル作品を発表し個展を開催している。



美山有|題字・グラフィックデザイン

1992年生まれ。 横浜国立大学理工学部建築学科卒業後、フリーのグラフィックデザイナーとして活動。ロゴや広報物などのグラフィックデザインを中心に、建築、インテリア、プロダクトなど様々な分野に携わる。手書きのタイポグラフィが特徴で、漢字のデザインを日々探求している。



汾陽孝俊|イラスト

もともと絵を描くのが好きで、オソロク倶楽部では2010年頃より絵画制作を始める。オソロク倶楽部のパン工房での仕事もしながら、現在も四季折々のモチーフや物語の登場人物などを題材に絵を描き続けており、独特の画風が人気を集めている。



安藤僚子[デザインムジカ]|会場装飾

空間デザイナー。合同会社デザインムジカ代表。リソグラフ&OPEN D.I.Y.スタジオHand Saw Pess主宰。店舗設計、演劇や科学展示の会場構成のほか、ワークショップやアートインスタレーションなど、アートやデザインという領域の垣根を超え、誰にでも開かれた場で共創する活動を続けている。主な活動に「スポーツタイムマシン」(メディアインスタレーション・2013年~2021年)つながる!ガリ版印刷発信基地(アートプロジェクト・2021年東京芸術祭)など




クレジット

主催:株式会社precog、まるっとみんなで映画祭実行委員会(株式会社precog、一般社団法人DRIFTERS INTERNATIONAL)
助成:⽂化庁 ARTS for the future!
協⼒:theGreen
   いんば学舎・オソロク倶楽部
   ほっぷ(いんば学舎)
   千葉ニュータウンナーサリースクール
   チェコセンター東京
シアターサポート:Do it Theater
アートディレクション:清水貴栄
題字・グラフィックデザイン:美山有
イラスト提供:汾陽孝俊
会場装飾:安藤僚子(デザインムジカ)


問い合わせ

THEATRE for ALL事務局
電話:03-6825-1223 (受付時間 平⽇10:00〜18:00)
メールアドレス:tfa@precog-jp.net
FAX:03-6421-2744